非公開物件情報公開›››

「プレミアム会員」申請で完全非公開物件情報をご紹介致します!!

掲載日:2021.02.08

不動産投資のメリット・デメリット・注意点など

不動産投資のメリット・デメリット・注意点などキャッチ画像
開催日
2021/02/20
開催時間
10:00〜11:30※開場 9:55
参加費
無料
定員
10名
会場
Zoomにてオンライン開催。
アクセス
セミナー用URLが返信メールにて送付。
備考
このたび、株式会社宅都では、投資家の皆様に向けて、無料オンラインセミナーを開催いたします。
不動産投資で成功するための原理原則やノウハウなどを投資家の方に分かりやすくお伝えしていきます。

セミナー詳細

不動産投資に取り組むことで、あなたは他の投資に比べて大きな利益を上げられるだけではなく、副収入・節税・貯蓄・保険などのメリットを受けることができます。一方で、不動産投資にはデメリットも存在します。空室リスクや流動性リスクがその代表例です。このように、不動産投資にはメリット、デメリットがあり、始める前に特徴や注意点を理解しておくことが大切です。

その不動産投資のメリット、デメリットなど、不動産投資の基本から注意点などをまとめて解説します。
今回のセミナーは下記三点をメインに進めさせていただきます。

 ■投資メリットになる要素にはどのようなものがあるでしょうか?

セミナーでは、具体的なシミュレーションをご紹介しながら説明いたします。
「減価償却費」という、とても便利な経費で、所得税が大幅に節税できます。高額所得者の方には大きなメリットとなります。不動産投資は生命保険代わりになります。残されたローンが清算される制度により、投資不動産が生命保険の代わりになります。お手持ちの現金を不動産に換えることで、相続税が大幅に安くなります。賃貸マンションなどを持つことにより、相続税の課税評価額が低く抑えられます。

 ■投資物件のバリエーションにはどのようなものがあるのでしょうか?

不動産投資に取り組むことで、あなたは他の投資に比べて大きな利益を上げられるだけではなく、副収入・節税・貯蓄・保険などのメリットを受けることができます。一方で、不動産投資にはデメリットも存在します。空室リスクや流動性リスクがその代表例です。
このように、不動産投資にはメリット、デメリットがあり、始める前に特徴や注意点を理解しておくことが大切です。投資物件のバリエーションは、区分マンション(一室)、一棟賃貸マンション、商業ビル、戸建て、ホテル、民泊、駐車場、J-REIT(不動産投資信託)など、実に様々です。
今回のセミナーでは、これらの中でも、典型的な投資不動産では、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのかをご説明していきます。

 ■〜融資審査のポイント〜 キャッシュフロー表

企業経営者や土地持ちの地主などを除き、サラリーマン投資家などにとって、不動産投資に欠かせないのが「融資」です。

『経営資源である「人」「物」「金」の中身とは何か』、『「キャッシュフロー」は特に大切』というところを重点に、具体的なシミュレーションをご紹介しながら説明し、不動産投資で成功するための原理原則やノウハウなどを投資家の方に分かりやすくお伝えしていきます。

セミナーでは、キャッシュフロー計算書の成り立ちや計算方法、具体的なシミュレーションをご紹介しながら説明いたします。(我々が実務で使用するデータを使います。)

講師情報

名前
橋本 貴之
略歴
・宅地建物取引士
・FP協会認定ファイナンシャルプランナー
・行政書士

物件の収支検討から仕入れ、販売などの幅広い業務に従事。また、資産家の保有物件に関する有効活用も手掛ける。

建物や土地の知識を豊富に持ち、お客様へは、正確な情報提供と情熱を持って対応することで、信頼を得ているアドバイザー。